だいぶ日記をさぼっておりました。 一年も前の出来事です。 とても嬉しいことがありました♪ とあるお客様のお家に調律に行った時のこと。 小学校高学年の男の子がピアノを弾いているお家なのですが、その男の子に素敵なお土産をいただきました。 ちょうりつしさんへコクワガタ うちの息子が昆虫に今日もがあることをお話ししたら、調律をしている間にこんなに親切かつかわいらしいプレゼントを用意してくれたのです! とても親切な説明書付きの、コクワガタの飼育セットでした! この時点でまだうちの子はクワガタもカブトムシも飼ったことはなく、庭の木で捕った蝶々を羽化させたことがあったくらいでした。 それがついに憧れのクワガタムシが我が家に来たのです! それも成虫も幼虫も!! (しかも幼虫はこの男の子が去年卵から孵したという、飼育上級者でした!) そもそも僕はというと、つくば市の西のはずれの森と畑と芝畑に囲まれた田舎で育ったのですが小さいころから虫が苦手で、息子ができてからやっと虫に触れる機会を持って右往左往しているところなのです。 そんなものなんで虫に興味津々の息子をサポートしてあげたい気持ちはありつつも、どこから手を付けてよいのか分からず困っていたところなのです。 それがこんな形で背中を押してもらえて、結果ここから息子と妻の(僕ではなく妻の)虫ライフがスタートしたのでした。 コクワガタ2 そのあとは我が家の虫の大小の飼育ケースが日に日に増え、そのお客様に教えてもらったつくばの採取ポイントでコクワガタを追加で捕獲し、家の近くの公園やお寺や神社のクヌギの木を探してさまよいついにカブトムシにたどり着き、息子の(圧倒的に妻の)世話のおかげでカブトムシが卵を産み、元気な幼虫が30匹くらいになり、さらにいくつか幼虫専用のケースが増え、丸々太った幼虫が数匹ずつお友達の家に里子に行き、今年またその幼虫たちが続々サナギになって、脱皮して成虫になったと思ったらあっという間に幾つもの新しい卵が出現し、その幼少期には知らなかった生命のループを今になって実感、そして感動しているところです。 そして小学一年生になった息子は先生にお願いしてカブトムシとコクワガタの飼育ケースを教室に置かせてもらい、愛すべき虫たちはクラスメイト達にワクワクを与えてくれているのです。 というのが、きっかけとなってくれた優しい虫博士の男の子が与えてくれた、我が家の虫とともに歩んだ一年でした。  息子が楽しい昆虫ライフを送れるようになった、おかげさまの優しい昆虫博士に感謝!(^-^)

ちょっと前のことですが、筑波山に登ってきました。中腹にあるホテルにはピアノの調律で時々行くのですが、登山するのは多分小学生の頃以来。思っていたよりも本格的な登山で大変でした(^_^;)
片道1時間半という筑波山神社からケーブルカーに沿って頂上に登るコースを選んだのですが、5才の息子も一緒だったので寄り道しながらのんびり2時間以上かけて登りました。カンカン照りでもない程よいお天気で気持ちの良い登山になりました。

お友達の家族と一緒に行ったのですが、僕たちが登っていたら上から駆け降りるように降りてくるタンクトップに短パンのにハチマキした、まるで光GENJIのような日焼けしたお兄さんがいまして。しばらくしたら今度は後ろから抜かして登っていってて。ヒーヒー言いながら頂上に着いたらそのお兄さんが先に着いてお茶を飲んでて。「さっき降りてましたよね?忘れ物でもしたんですか?」と聞いたら、中腹の筑波山神社と頂上を2往復しているんだとか!スゴいですね。。。

それより、僕は8年くらい前に買ったまま1度しか履いていないスニーカー(運動しないから履くときなかった)で行ったのですが、使ってなくても古くなってゴムが劣化してたのか途中で靴底がはがれてきて。しかも両足とも(T_T)
なんとか山頂まではもってくれ〜!!頼むぞ靴底!!
って祈りながら登りました。
そして、なんとか頂上に着いて食堂に入ったところで完全にはがれて。かかとの部分だけ付いてて裏返しにベローンとなってしまいました。恥ずかしいので急いではがしてリュックに入れました。山頂のお土産屋さんで接着剤探したんだけど、やっぱりなかったです。残念。
でも帰りはロープウェイだったから段差とか小石の感触を足裏により敏感に感じながらも、ゴムが一層薄くなった靴でなんとか帰ってきました。(*´∀`*)

今はその靴を捨てようか、接着剤で靴底貼ろうか迷い中。

皆さんも登山の時には靴選び大事ですよ!!
それではまた(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪

昨日は、息子と一緒に我が家の庭の小さな菜園から大根を収穫しました。 妻と息子が畝を作って種から撒いていた大根。 あっという間にかわいい芽がたくさん出て間引くのが可哀想に思ったものでしたが、数本残した大根がスクスク育ってくれました。  。。。と思っていました。




ふたりでワクワクしながらスコップで掘り始め、もりもりと太った根っこを期待したのですが、見えてきたのはなんとも貧弱な大根とも言えないような姿。。。

そういえば息子の幼稚園で畑に撒いた大根も育たなくて、近くのビニールハウスで撒き直したと聞きましたが、この寒さのせいか雨の少なさのせいか分かりませんが我が家の大根も大きくはなれなかったようです。




それでも息子は自分で撒いて収穫した大根に大喜び! 晩にはママがお味噌汁にしてくれて、細い細い大根をちゃんと食べていました。 子供っていろんなことを素直に喜べて素晴らしいなぁと思いました。(*´∀`)

寒いけれど、楽しい午後でした♪

本が大好きな我が家は、以前から図書館のヘビーユーザーです。息子は毎週のように連れていってもらい絵本をたくさん借りてきます。
今日も僕を除く3人で図書館に行ったようなのですが、今日は息子は絵本に加えて「パスタの絶品」という料理本をどうしても借りてくれと妻に頼んだようです。
帰ってきてしばらくしてからふと見ると、本に付箋が貼ってあったようです。
開くとそこには「イカとレモンのリングイーニ」という美味しそうな写真が。
さらにその付箋をよく見ると。。。

息子の字で「たべたい」と書いてありました
(*´∀`)カワイイ

うちのシェフは優しいから、きっと近日中に食卓にのぼることでしょう。
パパも楽しみです♪



今日は可愛く元気いっぱいのフレンチブルドックに会いました。
名前はピムとポムにとてもよく似た。。。ちょっと正しくは思い出せないのですが、とても人懐っこい性格の良い子達でした。
はじめは全然見分けがつかないかと思ったのですが、調律が終わる頃には見分けられるようになってきました。キョトンとしている方がポムで(こっちは正しい名前)、ちょっと困り眉毛なのがピム(仮名。ピムじゃなかったのは間違いないのですが、似ているのだけど思い出せない)。
2匹とも調律カバンの中が気になるらしく、しきりにふたを開けようとしていました。( ´∀`)
非常に癒されました♪

昨日、西武プリンスドームで催されていた「国際バラとガーデニングショウ」に行ってきました。僕の調律のお客様からご招待券を頂いたのです(o^^o) 僕は正直バラなんてよく分からないのですが、球場いっぱいの可愛いお花に妻は大喜びでした。息子はというと、着いてすぐに濃厚なソフトクリームで白いヒゲを生やし、中ではヨーグルトをもらい大満足。広くて嬉しかったのか、途中でヤマハのレッスンで覚えた曲を歌いながら全力で踊り出して可愛かったです(´ω`*) 妻も可愛い刺繍の入ったバッグなどのお土産にホクホクだったし、息子も西武アーバンライナーを見られて興奮だったし、一家で楽しく過ごせた小旅行でした♪ チケットくださったK木さん、どうもありがとうございました!(o^^o)


今日は久しぶりに一日中息子と過ごします。
朝ごはんは僕が作りました(o^^o)
といっても難しいものではないですが…。




ほうれん草とチキンの照り焼き風味のオニオンベーグルです♪

美味しかった(^。^)

今日の調律中、大きなネコにずっと見られていました。この姿勢で…………。





触っても逃げないどころか、ずっとこのお座りの姿勢。
ずっしり重そうで、とても可愛いかったです。(´ω`*)



ところで、このお家のピアノを納品して、1年後の調律に行ったら、ピアノ用のワックスが半分くらいに減っていたのです!普通のお家では10年以上もつのがほとんどなので、一年の間にはずいぶんワックスを使ってピアノをキレイに拭いてくれたんだな!と感激しました(o^^o)

でも、お家の方に聞いたら…なんと、このネコちゃんがワックスを倒して中身がほとんどこぼれてしまったのだそうです。。。(^_^;)

でも、それから数年経ちますがさらにワックスは減っているので、きっとピアノのお掃除もしっかりしてくれてるのですね♪

またネコちゃんだったりしてσ(^_^;)



おわり

今日行ったお仕事現場から富士山が見えました!(o^^o)

港区愛宕の愛宕グリーンヒルズ森タワーの42階のレストラン「XEX愛宕」からの眺めです。



富士山と東京タワー!!

………。

とは言っても、柱があって構図が良くないですよね。(^_^;)
ピアノがあるあたりからだとうまく撮れないのです。。。
来月は(ここのレストランは毎月調律に来ているのです)もっといい富士山が撮れるように頑張ります!!

せっかくなので、このお店からの他の写真も載せてみます。



こちらは増上寺のあたり。
神社仏閣好きの父に送ってあげるのに撮りました。が、

…………。

やっぱりあんまり構図がイマイチですね。(^_^;)
反対側は海なのに。そっちを撮れば良かった。

来月またチャレンジします♪


おわり

最近、我が家に可愛い食器が増えてきました。

ポーリッシュポタリーというポーランドの陶器です。

ぽってり肉厚でまるっこくて、スタンプや手書きの模様がとても暖かい感じがとても可愛いのです。
妻が昔から大好きらしく集めていたのですが、最近幾つか増えました。

いろんな柄があって、同じシリーズでも作った職人さんの個性でちょっとずつ違ったりして、なんだか気持ちがほっこりします。

特に、まるっこいマグカップなんとも言えない可愛さで、ついついコーヒーが飲みたくなってしまいます。

こらからの食卓が楽しくなりそうです(o^^o)♪







Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM