11月4日 水曜日 晴れ

 
 この日は朝から初台の「新国立劇場」にピアノの調律に行きました♪

 なんと!

 ピアノの音を

 ・・・

 狂わせに・・・(=ω=。)・・・???

新国立劇場


 事前にオペラ製作の担当の方と話してもなんだか話が掴めなかったのですが、行ってみてやっと分かりました。

 つまりこういうことです。


 近々上演になるオペラの舞台で小道具のひとつとして使うピアノを調律するのだが、そのオペラの舞台が18世紀ごろのドイツの古〜い酒場でピアノを弾くのシーンなので、音をわざと古っぽく狂わせて調律してほしい。 ということでした。


 担当の方に説明を受けながらやたらに広い館内をしばらく歩いて、案内されたのは広〜い練習部屋。

練習部屋


 なにぶんはじめてみるので分からないことだらけですが、中央に大きくあるのが舞台で…、それは分かるのですが、なぜか奥が高く傾斜がついています。 なんで??  知っている方がいたら教えてください。

 
 で、問題のピアノを発見。 

回転ピアノ


 ???  なぜか台の上に??

 すると担当の方が

 「酒場でピアノを弾く場面があるんですが、弾きながら台の上に載ったままステージの上を右に左に動いて何回転もするんですよ。」

 オオーw(*゚o゚*)w

 どうやら踊りながら歌う人々に交じって、台に載ったピアノがアトラクションのようにクルクル回るみたいです。

 
 なんだかとっても楽しそうなその18世紀の酒場に合う調律っていうのがどんなものなのか担当の人と話してみて、とりあえず実際にちょっと狂わせてみることに。 

 指揮者の指示だと「1音につき3本づつ張ってある弦のうち、1本を他よりも下げてわざと不響な響きにしてほしい。」というものだったので、3音くらいをサンプルとして下げてみました。 ばらばらに下げてみた3音のうちで、担当の人が「じゃあだいたいこれくらいの狂いかたでお願いします。」と言ったので、さっそくその音の狂い方に合わせて全体の調律に取り掛かりました。


 そして一時間後。


 わざと狂わせた調律ができあがり、担当者さんと一緒にチェックしに来てくれる指揮者の到着を待っていたのですが・・・。


 時間になって登場したその指揮者というのは!!!!!!!!!


 ヒイィィィ!!!!(゚ロ゚ノ)ノ!!!!!!!


 (つづく!!!)



  
 

Comment
床機構には、舞台用語で「迫(せ)り」と呼ばれる昇降舞台、床が前後左右に水平移動する「スライディングステージ/ステージワゴン」、遠近法を取り入れる「傾斜床」、そして「回り舞台」とよばれる回転舞台があります。一般にはこれらの床機構を組み合わせて、スムーズな舞台転換や、舞台の効果的な演出を可能にするステージ・システムを構成しています。大がかりな動作を伴う機構であり、確実な制御と万全の安全性が求められます。
この場合は遠近法のための、「傾斜床」でしょう。
じつはsatoshy そしてコピペ
  • 劇団四季
  • 2009/12/11 21:46
satoshy君。

ん〜〜、、、早速のコメント嬉しいけど。。。なんだか難しい説明だね。

僕がそのコピペの文章に集中できないのはなぜでしょうか? 「たいていの場合は、原稿に頼らない自然な話し方になっていないことが原因です。」P.174

分かりやすく自分の言葉で説明してください。

10文字以内で☆ 
  • たかし
  • 2009/12/12 01:35
見える物が真実でない(10文字)
  • satoshy
  • 2009/12/12 20:36
考えるな。感じるんだ(10文字)

めちゃぶりでごめんね(10文字)

んじゃ日曜待ってるね(10文字)


  • たかし
  • 2009/12/23 01:37





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sutohpiano.com/trackback/1044768

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM