最近、我が家の作業場では古いアップライトピアノのオーバーホールをしています。

弦の交換、ハンマーなどアクション部品の交換、外装の塗装やクリーニングなどをするのですが、まずは弦の交換から。

フレーム上げ


弦を外した後に重い鉄のフレームを外さなければなりません。 フレームはそれだけで100キロ以上の重さがあります。 これは一人の力ではどうにもならないのでチェーンブロックという道具の力を借ります。 天井の梁からチェーンでフレームを吊り、ゆっくりと持ち上げてゆきます。 ピアノを傷つけないように気をつけて、慎重に慎重に・・・。


外れたフレーム


フレームが外れるとぱっと見ではもうピアノとは思えません。 鋳物の重いこのフレームも、これからキレイに汚れを落として再塗装してピカピカに仕上げていきます。

 が、その前に

響鳴板


フレームが外れてむき出しになった響鳴板です。 こうなるとよほどピアノに詳しい人でないとなんだか分からないのではないでしょうか。 響鳴板の上に駒(ブリッジ)と呼ばれる弦がひっかかる長い木の棒のような部品だけが付いて残っていますが、それ以外はもうただの一枚の板です。

この響鳴板をこれから古いニスを落として新たに塗り直してキレイにしてゆくのですが・・・それはまた次回☆


つづく

Comment
なんだその後ろのビールはっ!


あ…写ってなかった…。
  • Aゆむ
  • 2010/10/21 00:12
ちょっと!!

内部者のリアルな突っ込みやめてくれませんかw( ̄Д ̄;)w
  • たかし
  • 2010/10/21 15:30





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sutohpiano.com/trackback/1100328

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM