那須が原ハーモニーホール


2012年4月8日 日曜日  快晴


この日ははるばる栃木県の那須までコンサートの調律に行ってきました。
那須なんて、もう完全に旅行です。
年に数回しかない5時半起きで必死に向かいました。

何のコンサートだったかというと。。。


高嶋ちさ子


『高嶋ちさ子と12人のヴァイオリニスト〜女神たちの饗宴』

初めての高嶋ちさ子さんのコンサートの調律でした。
遠いけれど、これは行く価値ありですね!


那須、ホール内

ホールは昔ながらの四角い懐かしい感じですがとても大きなホール。
(ここのホールの概観はまん丸いドームが印象的なのですが、それは小ホールのほうなのです。小ホールはまた後日行くことになります。) 
とても響きも良く、調律していても気持ちよかったです。

指定時間に調律が終わると、続々と出演者の到着。
来る人来る人みんなヴァイオリンをかついで・・・。
12人のヴァイオリニストですからね。
ピアノの方以外はヴァイオリニストが13人いるんですから、ヴァイオリンだらけなのも当然です。
しかも皆さん美人ばかり。。。
僕は終始空気のようにしていました。(^-^;)


演奏はたくさんのヴァイオリンの緻密なアンサンブルからヴァイオリンならではのテクニックや特殊な奏法を一人ひとりが弾き分けるといった趣向を凝らした演出まで、音楽好きの方から興味を持ち始めの方まで誰でもみんなが楽しめるという感じのとっても楽しいステージでした。 メンバーが客席の中に散らばって演奏するっていうのもお客さんには嬉しいサプライズだったと思います。 (僕はステージ袖だったのでずっと遠くから見ていましたが・・・。)
あと。。。
高嶋さんのトークがとても面白かったです。
いつもテレビで見るイメージどおりで。(^-^;)
ちょっと恐れ多くて近づけませんでした・・・。


ときおりヴァイオリンが


ところで、この日の待ち時間に読もうと思って持っていった本は、

「時おりヴァイオリンが・・・。」フランソワーズ・サガン著

ヴァイオリンがこれだけでるコンサートなのでこれしかないでしょう!!
と思って持っていったのですが、、、
僕はサガンの小説はけっこうたくさん読んでいるのですが、これは小説というより戯曲でなんだかとっても

読 み に く い

半分まで読んだのですが、その後も続きを読む気力が沸きません。。。
もう前半の内容も忘れてきちゃったしなぁ。

残念!

でもサガン好きですよ!

修行してからまた読んでみます!



おわり



追伸


帰りの運転が眠かったです。。。。Zzzzzzzz・・・・・。

 

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sutohpiano.com/trackback/1116092

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM