2012年6月。


この月は、ピアニストの清塚信也さんのピアノリサイタルの調律が二回。

3日に取手市民会館。 9日に 高崎市文化会館でした。

まず、取手での出来事です。


前回清塚さんのコンサートの調律にうかがったときの事です。

本番前のリハーサルを、僕はステージ袖で聴いていました。

そのリハの最後の最後で清塚さんが弾いたのが


ニコライ・カプースチンの8つの演奏会用エチュード OP,40 第1番 前奏曲

だったのですが、それはそれはそれはそれはかっこ良くて。

僕はリハを聴いただけで来て良かった感でいっぱいになったのでした。


そして今回の取手にて。


今回は奥さんも一緒に来ていたので、客席の、それも二階席でリハーサルを聴いていたのです。

そして・・・。

リハの最後の一曲で、その事件は起こりました!

清塚さんがおもむろに弾きだしたのは・・・。



ニコライ・カプースチンの8つの演奏会用エチュード OP,40 第1番 前奏曲!!



なんと!!

前回感激したあの曲だったのです!!

口あんぐりで曲に聴き入り、興奮冷めやらぬ僕が身を乗り出すように二階席から見ていると、

曲を弾き終えた清塚さんはスッと立ち上がり、二階席の僕らのほうをチラッと見て(気のせいかも)さっそうと楽屋に戻っていかれました。

目をぱちくりで妻のほうを見ると、妻も

「今のはきっと、あえて崇君のためにカプースチン弾いてくれたんだよ!」

と言ってくれました!(ひょっとすると気のせいかも)


それはそれはそれはそれは感激。。。


コンサート本編ももちろん素晴らしく、清塚さんと妻と3人で写真も撮ってもらい大満足な一日でした♪

清塚さんありがとうございます!!(やっぱり気のせいかも…)



そして翌週9日。

この日は高崎市文化会館での清塚さんのコンサートです。

遠かったので早めに出たら早めに到着し、早めに調律をしたら時間が少しだけ余りました。

出演者が到着するまでまだまだ時間がありそうです。

なので・・・。

なんちゃって声楽家


こんな写真を撮ってみました。

実は、2ヶ月くらい前から声楽を習い始め、それっぽい気分を味わいたかったのです。

ベルカントの発声練習すら始めたばかりで、まだ1曲も仕上がってもいないのですが・・・。

僕はもちろん口パク。

ピアニストももちろんダミーで、コンサートのスタッフさんです。
難しい顔をしてピアノ弾いてるっぽく座っていてください、とお願いしたら快くやってくれました。
どうもありがとうございました♪


というわけで、6月のコンサート調律でした。



おわり


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sutohpiano.com/trackback/1116100

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM