子供が生まれてからというもの、部屋の中でピアノのアクションを広げて修理をしていると触られてしまう恐れがあるので、修理はもっぱら子供が寝てからになりました。
今夜の内職は、ヤ○ハのアップライトピアノのバットフレンジコードの交換。頻繁にある修理です。
なぜかというと…ヤ○ハのこの部品は意図的に30年くらい経つとボロボロに脆くなって切れる材質のものでできているからなのです。このヒモのような部品が切れると連打がし辛くなったり、鍵盤を押してもハンマーが空振りするようになったりします。そうするとヤ○ハのメーカーとしては「あ〜、そろそろ寿命ですね。」と言ってピアノを買い換えて欲しいのだと思いますが、このヒモだけ切れない材質のものに貼りかえれば全く問題なく弾けるようになります。
つまり、メーカーの戦略なのです。(だってヤ○ハ以外はどのメーカーのピアノも切れないので…)ピアノ自体の品質は素晴らしいのに、もったいないですよね。



というわけで、上の写真がバットフレンジという部品で、左側が新しく貼ったヒモ。右側が茶色く変色してボロボロになり、ついに切れてしまったヒモです。



次の写真はハンマーを取り付けたところ。ハンマーの根元に付いている、ハンマーが弦を打った後に素早く戻るためのスプリングを引っ掛けるために、このフレンジコードというヒモが付いています。小さな部品ですけれど、とても大事なヒモなのです。

さて!
内職の続きを急がねば。

早く終わらせて寝ないと、6:30には息子が起きてきてしまうので(^_^;)

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sutohpiano.com/trackback/1116188

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM