最近のマイブームに、オリジナルCD作成というものがあります。

とはいっても自分の演奏ではありません。持っているCDの中から好きな曲を選んで、パソコンで編集して自分のお気に入りの一枚を作る、というものです。

今までそういうマメなことはやった事はなかったのですが、やってみるとこれがとても楽しい♪ そして、とても難しい…(^_^;)

自分でなんとなくコンセプトを決めて選曲していくのですが、一枚に入る80分で好きな曲を並べる…それだけなのに、なんと悩むことか!(T_T)
音楽の奥深さをひしひしと感じています。。。



まず作ったのはイギリスの近代の作曲家「ジェラルド・フィンジ」の曲だけ集めた一枚。 これは意外とすんなりできました。フィンジのCD数枚の中から、特にゆったりしたアダージョ的なものばかり集めたので、とてもリラックスして聴ける癒し系の一枚になりました。(とても眠くなる曲ばかりで、安眠にも効くかもしれません)



これに気を良くして作ったのがこちら。コンセプトは、最初はやはりアダージョ的なゆったり壮大なもの、と考えていたのですが、あれも入れたいこれも入れたいと考えているうちに方向が散らかってしまって大変でした。
まず、エルガーのニムロッドは絶対入れたかったしリストの交響詩オルフェウスも外せない、そしてエルガーが管弦楽に編曲したバッハのオルガン曲も…それならセットでエルガー編のヘンデルのも…。間には何を入れようか…。

と、悩みながら選曲したのですが、出来てみるとやっぱりあっちゃこっちゃしてる感がありますね。。。(~_~;)
管弦楽作品の間にピアノ伴奏の歌曲が入っちゃったのが失敗だったか。
それともイギリス色が濃いところへ、イタリアのレスピーギを挟んだのが良くなかったか。

作り直すにも力が要るので、とりあえずこれは置いておいて、最近作ったのがこちら。



ブラームスとワーグナーとリスト。
この組み合わせというだけで、なんだか失敗感が出ていますね(^_^;)

なぜこんな対極の音楽を入れてしまったのか…。みんな大好きな曲ではあるのですが、続けて聴いてみるとなんかしっくりいきません。やはり、作曲家どうしが仲が悪いと音楽も相性が悪くなるんですかね。

この中で一番入れたかったのは、ブラームスの作品118-2の間奏曲。元はピアノの作品ですが、これはなんと、管弦楽編曲版です!!

これが涙が出るほど素晴らしい!(T_T)

この曲については別の記事で改めて書きたいと思います♪

というわけで、なかなか成功には程遠い、オリジナルCDの選曲でした。
トホホ(~_~;)


おわり


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sutohpiano.com/trackback/1116206

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM