今日は珍しいピアノの修理をしました。
ドイツの名門ピアノメーカー「ブリュートナー」のグランドピアノです。

ブリュートナーは日本ではめったにお目にかかれないですが、1853年創業の歴史あるライプツィヒのピアノメーカーです。第二次大戦で工場も材料も焼き尽くされたり、東ドイツ時代に国営化されたりいろいろ大変な目に遭いながらも、2005年にはヨーロッパのグランドピアノの販売台数2位になったりと、昔も今も多数の作曲家や演奏家に愛されている老舗のピアノブランドなのです。



ブリュートナーの一番の特徴はなんといってもアリコートシステムという共鳴させるために張られた4本目の弦(通常のピアノは3本弦)なのですが、このピアノは小型だったので3本弦でした。(アリコートがあるのは大型のグランドピアノのみ)
でも、なかなか特徴的な箇所が幾つかあって興味深いピアノでした。



上の写真はこのブリュートナーのハンマーです。変わっているのはローラーという部分でして、通常は下のように丸い形をしています。



あとは、高級ピアノではよくあることですが弦が一本一本独立して張ってあることです。(通常は一本を往復して折り返して2本分にわたって張ってあります)





古いピアノなので修理に手間はかかりましたが、こういう歴史を感じるピアノって、触っているととても幸せです(o^^o)

一度の訪問ではとてもベストな状態までは持って行けなかったので、次に伺う時がまた楽しみです♪


おわり


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sutohpiano.com/trackback/1116215

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM