最近、グランドピアノのハンマーを交換しました(^ ^)

国産ピアノの新し目のハンマーでしたが、ドイツ製のレンナー社製のハンマーに付け替えて…



とても華やかで明るい、よく鳴るピアノになりました♪
もとはこのピアノは少し柔らか目の…というか少しこもったようなほんわりした落ち着いた音色でした。
そういう音が好きな方もいるでしょうが、オーナーさんはキラキラ輝くような後期ロマン派的なとても素敵な演奏をする方なのできっと合わなかったのでしょう。新しくなったピアノの音色をとても気に入っていただけました(^ ^)


理想の音ってどんな音だと思いますか?

人によって幅はあるとは思いますが、僕の場合は華やかで透明で、つやつやして煌びやかでありつつも、鋭さはなく優しく、かつ芯の強さがあって深く…長く…響く。

とか書くとちょっと分かりにくいですが、簡単に言うと、

強く弾くとバーンと鳴って、優しく弾けば暖かい表現もできる、というあたりを目指して音作りをしたいなと考えています。

ちょっと理想的過ぎるかもしれませんが。。。(^_^;)

でも、鋼鉄のワイヤーを羊の毛を固めたハンマーが叩いて松の木の板が振動して音が鳴る、というだけのピアノという楽器の、その中のハンマーという部品だけを少しグレードアップするだけで、全く違う数段先にあった理想の音色に手が届く!!!

と考えたら、ハンマー交換ってとても魅力的な選択肢ですよね!

モコモコした音色を少しでも明るくしたい方や、キンキン鋭くなってしまった音を深みのある豊かな響きに戻したい方。国産ハンマーをドイツ製ハンマーに変えるという選択は、あなたの求める音を一気に引き寄せてくれるかもしれません!


なんだか後半、宣伝っぽくなってきましたが、最近印象的だったハンマー交換の感想でした♪



おわり

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sutohpiano.com/trackback/1116221

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM