一昨日のことですが、目黒雅叙園のチャペルコンサートのピアノ調律に行ってきました。
演奏されたのは、ヴァイオリ二ストの天満敦子さん。

ランチコンサートだったので、けっこう早起きして8時半からの調律でした。 時間がタイトで1時間しかなかったのでじっくりというわけにはいかなかったですが、なんとか良い音になったと思います(^ ^)

調律がちょうど終わった頃に天満さんがホールに出てこられてスタッフみんなに丁寧に挨拶をされていました。
コンサート調律に行くと思うのですが、会館のスタッフや裏方の人たちには目もくれないミュージシャンもいれば、僕みたいな調律師や照明さん影アナさんなど裏方にも細かく挨拶をしてくれるミュージシャンもいます。(調律師の仕事はミュージシャンが会場入りする前の時間なので、会ってからの印象は仕事に影響するかっていうと実際そんなことはないのですが)でも、後者のような方のためのお仕事だと思うと自然と力が入るものです。(ちなみに僕の中では、裏方みんなに爽やかに声をかけてくれる代表はヴァイオリ二ストの千住真理子さんです♪)僕の勝手なイメージですが、良い音楽をする人ほど演奏会を縁の下で支える人たちのことも気にかけてくれているような気がします。

ちょっと話が脱線しましたが、天満敦子さんは実際にお会いするのは初めてだったのですが、予想を上回る芸術家のオーラが溢れている方ですね。僕なんか一瞬でビビってしまいました。 でも、調律が終わったと告げると、楽屋の方を向いて大〜っきな声で「まやちゃ〜〜ん、調律終わったわよ〜〜!!」とピアニストの勝呂真也さんを呼んでいて、意外と飾らない気さくな方なのかな〜?と思いました。(^_^;)

そこからピアノのチェックとリハーサルが始まったのですが、それを聴くのもそこそこに次の仕事が詰まっていたのでやむなく退出。聴けずに本当に残念でした(T_T)
目黒雅叙園から目黒駅に昇るあの急な坂道をヒィヒィ言いながら駆け上り、次の仕事の日本橋に向かったのでした。´д` ;

というわけで、あまりに急いでいたので天満さんのコンサート会場の写真は撮れず、載せた写真は夕方行った西荻窪のカジュアルなレストラン「かがやき亭」での調律風景です。 夕方4時までの営業みたいなのですが、閉店後近所のおじいちゃんたちが碁を差し始めました。それがなんとも真剣かつ楽しそうにやっていて、なんだかとっても和みました。(´ω`*)
それに、この右側のおじいちゃんは近くのパン屋さんで買ってきたコロッケパンをくれて、とてもいいおじいちゃんでした。ごちそうさまでした。m(_ _)m

ところでこの「かがやき亭」でもコンサートがあるのです。友人のピアニストの川瀬由紀子さんのコンサートなのですが、話の流れで頼まれてもいないのですが宣伝します(^_^;)

では皆様、良い音楽をお聴きくださいね〜〜♪ フェスティーナレンテ!

おわり



Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sutohpiano.com/trackback/1116236

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM