この日は朝からつくばのカピオホールにて、「まつしろリトミック教室」のピアノ発表会にて調律でした♪

このお教室を主宰なさっている菅原泰子先生は、とても勉強熱心な先生でお忙しいレッスンの合間にご自分のお勉強とスキルアップと新たな資格のために(文字通り)奔走していらっしゃいます。こういう自分に厳しいところ、僕も常々見習いたいなぁと思ってはいるのですが…ゴニョゴニョ(;´д`)
とはいえ、レッスン風景はとてもとても楽しそうで、それは実際のレッスンの様子からも一目瞭然です。2〜3歳からのリトミッククラスのレッスン中の写真などを見ていると、ちびっ子たちのはじけるような笑顔に思わず顔がほころんでしまいます。発表会の最後に生徒さんたちみんなのレッスン中の写真のスライド上映があったのですが、個人レッスンのもっと大きな子供たちもとっても充実してるのが伝わってくる爽やかないい笑顔でした(^^)

ところで、午前中に調律をしてリハーサルをして午後から発表会だったのですが、発表会本番中のお手伝いで僕はビデオ係をさせてもらいました。これがなかなか難しい! 始めはステージ全体を引きで撮って、生徒さんがステージ下手から出てきて、歩いている間に徐々にズームインして、ステージ中央のピアノの前まで来たらおじぎをする時には全身映るくらいに寄って、椅子に座り演奏始める時には頭から足元まで、横は演奏者からフルコンサートピアノの半分くらいまでに収めて固定。そして、演奏が終わると椅子から立ち上がり前に出ておじぎをして、ステージ下手の袖に歩いていく時に徐々にズームアウトして、姿が見えなくなると同時にステージ全体の絵に戻す。というのを50回くらい繰り返せば良いだけなのですが(ひとつの音楽教室で50人近く出演するのです。さすが人気のお教室ですね!)…人の動きというのはだいぶ個性があって、歩くのが早い人遅い人、出てくるのは遅いのに弾き終わって帰るのはダッシュする子など様々なのです。
なので僕のただでさえ下手なカメラワークが、急に走り出す子を追いかけたりしたせいで急激なズームインとアウトを繰り返す非常にブレブレな見にくいものになってしまったのです。(T_T)

でも、子供たちが楽しそうに演奏する様子をベストポジションで見ることができて、とてもほっこりとした気持ちになりました。(o^^o)
それにしても最近の子供たちはあまり緊張しないのですかね? 大部分の子がニコニコ出てきてニコニコ弾いてニコニコ帰っていく気がします。まあ笑顔ではなくても、少なくとも緊張でアワアワしている子はほとんどいないように見えました。僕の子供の頃は度胸の良い子はほんのわずかで、僕もそうでしたが大体はステージ袖で出番を待つ時なんて緊張で顔面蒼白になり、演奏中に頭が真っ白になって止まったまま10秒くらい経過してしまい先生が助けに来るなんて良くあったような思い出がありますが。泣き出す子もいたりして。でも、今は笑顔で楽しそうに弾く子が多いのにびっくりしました。 人前に出慣れているのか、自己表現とか自己主張が得意な子が増えたのか、昔とはずいぶん変わった気がします。

ところで、この「まつしろリトミック教室」の菅原先生はオーケストラでヴァイオリンを弾いていた事もあり、ヴァイオリンの生徒さんもいらっしゃいます。 特に小学4〜5年生くらい?の男の子がヴァイオリンでもピアノでも演奏していて、頑張っていて素晴らしいな!と思いました。僕の息子もヴァイオリンを習っているので、男の子が頑張っていると思わず応援に力が入ります!来年はどんなに成長しているかとっても楽しみです♪

話は変わりますが、以前菅原先生とのやりとりでお店で流れているBGMが気になるという話があったので、前回の投稿の中で触れたBGMをやたら気にするとあるオジサンピアニストの話をします。

その方はつくば市在住のジャズピアニストなのですが、入ったお店のBGMが気に入らないとお店の人に曲の注文をするのです。つくば市にあるレジャー施設YOUワールドのサウナとお風呂に入ったあと隣の仮眠室で寝ていたそうなのですが、小さく流れているオルゴール音楽のコード進行がしょっちゅう間違っているのが気になって寝られない!とスタッフに言ったところ、音楽は本部で決めているので勝手には変えられないと返答され、ならば本部に電話させろ、とかすったもんだしたらしく。結果的に変えてもらえたのかどうだったかは聞いたけど忘れてしまったのですが、とても面白い方です。サウナのあとそのまま上質なBGMで仮眠したかったんでしょうね。ちょっと分かる気もしますが、きっと僕なら帰って寝ますね。

もっと面白い話がありまして、筑波大学の近くに昔茨珍ラーメンっていうラーメン屋さんがあったのです。そこで奥さんとラーメンを食べていたらしいのですが、BGMがジャカジャカうるさいロックだかポップスが流れていたんだとか。そこでロックが嫌いなオジサマはバイトの男の子を呼び「落ち着いて食事ができないから音楽を変えて欲しい」と頼んだそうです。そう言われたもののバイトの彼にはどうしたら良いか分からず、チーフに相談したようなのですがチーフにも分からず、チーフがオジサマのテーブルに来て、具体的にどんな音楽に変えたら良いでしょうか?と質問してきたそうです。それに対してオジサマは「何でもいいけどとにかくもっと品の良い、落ち着いて食事できるような音楽にしてください」と答えたそうです。オジサマはジャズピアニストなので、昨今はオシャレなラーメン屋さんでは有線のジャズがかかっている事も多いので、そういうものを言っていたのでしょう。けれど、そのチーフには難題だったらしく、分かりました少々お待ちください、と奥へ引っ込んでアレコレ悩んだあげく、ついに音楽が変わって聴こえてきたのは…


交響曲!!


なんとラーメン屋さんで交響曲が流れてきてしまったのです。(^_^;) チーフが急いでオジサマのテーブルに戻ってきて片ひざ付いて「これでよろしいでしょうか、お客様?」と真剣な顔で言ったらしいのですが、オジサマはラーメンと中華丼と餃子を食べながら聴こえるベートーヴェンに「ま…まあ、いいんじゃないかな…?(^_^;)」と苦笑するしかなかったそうです。奥さんはとても恥ずかしかったらしいですが、ぜひ僕もその場に居合わせてみたかったです。壮大なスケールのグスタフ・マーラーの交響曲1番の4楽章とかを聴きながら担々麺とか食べたいですね〜〜。そしたらほんとに麻辣(マーラー)担々麺に…(以下省略)

というわけで、頑張ってる子たちに癒された「まつしろリトミック教室」の発表会のお仕事でした♪
(菅原先生、へんな終わり方でごめんなさいm(_ _)m)

お詫びも兼ねて、お教室の宣伝もちょっと。
おわり


Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sutohpiano.com/trackback/1116239

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM