今日は地元つくばの素晴らしい音楽ホール「ノバホール」にて、コンサートの調律をしてまいりました。演奏者は「ヴォーカルアンサンブル?つくば」という地元つくばを拠点にした声楽家のグループでした。
ヴォーカルアンサンブル?!と聞いてまず頭に浮かんだのは、ずっと大ファンのクラシック専門のインターネットラジオのオッターヴァ(OTTAVA )でテーマ曲に使われているヴォーカルアンサンブルカペラという、古楽の合唱曲を専門にするグループでした。澄んだ歌声と素晴らしいアンサンブルで、初めて聴いた瞬間からはっと心を奪われたものでした。
そんなヴォーカルアンサンブルがなんと!つくばにもあったなんて!! これは楽しみ!そして、そんなコンサートの調律ができるなんて♪

というわけで、朝9時にホールに入って調律開始。この日のピアノはウィーンの名器ベーゼンドルファー。




1800年代半ばに創業した、この歴史あるピアノのコンサート用のグランドピアノははなんといっても鍵盤が97本もあるのです。(普通のピアノは88本)さて! 突然ですがここで問題です!  

Q : このピアノの鍵盤は普通のピアノよりも9本も多いのですが、さて。いったいそれは高い方に多いのでしょうか? 低い方に多いのでしょうか? それとも高い方と低い方に少しずつ多いのでしょうか? さあ、どれでしょう!?
 
1, 高い方に9鍵多い
2, 低い方に9鍵多い
3, 両方に少しずつ多い

さあ、選びましたか?  


答えは。。。





2番の、低い方に多い、 でした〜!


そうなのです。このピアノに普通よりも多く弦が張ってあるのは、なんと低音側なのです!
実はこの弦、演奏されるために張ってあるのではないのです。まあ弾けば音はもちろん出るのですが、これは共鳴のために張ってあるのです。
ためしに、おうちのピアノの最低音部分を左手の手のひらで押さえられるだけゆっくりと押さえてみてください。音がでないくらいにゆっくり押さえて、左手は押さえたままちょっと一息置いてから右手で真ん中辺りの音をスタッカートで弾いてみてください。すると、あら不思議! 右手はもう離しているのに音が豊かに響いたままに! 実はこれは低音の弦が弾いたわけではないのに中音に共鳴して響いているのです。普通のピアノでもこれだけ低音弦は共鳴して音質を豊かにするのですから、この普通のピアノよりもさらに低い音が9本も張ってあるこのピアノの共鳴は本当に厚く豊かな音がします。

と、ピアノのことばかり書きましたが、演奏会も素晴らしかったです♪
男性10人女性10人くらいでなるグループで、声の透明感もアンサンブルもとても素敵でした。
何よりも歌っているみなさんの雰囲気がとても良くて、合唱を愛しているのが歌声からも表情からもとってもたくさん伝わってきました。いいですねぇ、歌って。いつか僕もこんな中で歌えたら楽しいだろうなぁ。( ´∀`)



演奏された曲はまずフォーレの「ラシーヌの賛歌」。定番の有名曲ですが何度聴いても素晴らしい音楽ですね〜。フォーレ大好きです。解説を読んだら、この曲はパリ音楽院の卒業作品で21才のときに書いたそうです。。。すごいですねぇ(^_^;) つづくプーランクの無伴奏合唱曲も素敵でした。初めて聴きましたが、プーランクってコミカルなところとこういった敬虔なところの二面性がとても魅力的ですよね。

中田喜直の作品ももちろん素晴らしかったですが、初めて聴いたズィーモン?ヴァベールという人の曲が、難しそうでしたがとてもアンサンブルが美しくてうっとりしました。あとはアダンは言うに及ばず、大好きなラターも本当に素敵で全体通してとっても素敵なコンサートでした。

あと、途中で聴衆参加の合唱があり、とても楽しかったです! 文部省唱歌の「冬の夜」という曲で、僕は聴いたことがなかったのですが、とても分かりやすく親しみやすい、でもちょっと凝った美しい曲でした。指揮者の半田曉さん(オーディエンスに歌の指導をするときの半田さんの歌声がさすが声楽家という素晴らしい歌声でした。)も解説をされていましたが、歌詞も本当に素晴らしく、日本の源風景や懐かしい暖かな家族の冬の夜の情景が浮かんできそうで歌っていて目頭が熱くなりました。

こんな素敵なコンサートでピアノの調律のお仕事をさせてもらえて幸せだなぁと感じました。( o´ェ`o)

でもこの合唱団のコンサート、結成29年で6回目だそうで、、、次のコンサートを心待にしています。来年は30周年コンサートとかあるのかな?

それはともかく、歌って本当にいいですねぇ。(^.^)

おわり




Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sutohpiano.com/trackback/1116243

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM