4月26日 土曜日 晴れ

 この日は以前から楽しみにしていたコンサートを聴きに行く日でした。  それはつくばのカピオホールで催された、ピアノスト「清塚慎也」さんのコンサート! 清塚さんは「のだめカンタービレ」のドラマでの千秋のピアノの差し替えを全部やった方で、のだめファンの僕としてはイヤでも期待が高まるってものでした♪ しっかりチケットも取って楽しみにしていたのです☆  が・・・。

 遡ること1ヶ月ちょっと。 ある仕事の依頼がその26日に重なって入ってきてしまったのです! しかも、その仕事とは・・・なんと!

 「錦織健コンサート」のピアノの調律!!☆

 即決で受けました! だってあの錦織健さんですよ! 前にNHKホールのニューイヤーコンサートで見たあの方ですよ! これを受けなかったら調律師失格です! 当日はもちろん心から楽しみにして会場である茨城県取手市の「取手市民会館」に向かいました☆

錦織健コンサート

 9時に会場入りしてさっそくピアノの調整に入ります。 ピアノはヤマハのCF掘 調律の前にさらっと弾いてみて全体をチェック。 (んん〜〜・・・?) なにやらホールのピアノにしては状態がいまいちな気が。。。 怪訝に思いながらもとりあえず調律を始めると、さっそく。。。(ダンパーが上がりきっていない!?) 何音かが鍵盤を押しても音を止めるダンパーというフェルトが弦から離れきらず、音が伸びきらないでに途中で消えてしまうという状態が起こっています! これは見て見ぬふりはできません! アクションをピアノから外し調整してして直して、その他にもいろいろ気になるところはありましたが微調整しながら時間いっぱいまで使って11:30に調律まであげました。

取手市民会館

 というところに錦織健さんとピアニストの多田聡子さんが登場!! わお〜〜! 本物だ! しかも凄いオーラ!! リハをしてるのをステージ上手のそでから見ていましたが、すごい貫禄というか圧倒的な大音楽家の存在感がビリビリ伝わってきます!! ステージそでから出て挨拶に行きたいのですが、どうにも緊張して足が向きません!

 といっている間にあっさりとリハが終わってしまう雰囲気になってきたので、意を決して挨拶しにステージへ! 錦織さんとはちらっとしか挨拶できませんでしたが、ピアノの多田さんはとても気さくな方でにこやかにお話ししてくれました☆ 感激!

 14時にコンサートが開演。 1100人入るホールはほぼ満席! 凄いですね! さすが錦織さん! 聴き終わった感想を先に言うと・・・「最高!!!」の一言に尽きます!! 歌もステージングもMCも、もうすべてが一流のエンターテイメント! そして一流の芸術! 

 日本歌曲を素晴らしい表現で歌い観客の心をしっかりつかんで、後半の始めにはラテン歌曲をなんとクラシックギターの弾き語り! しかもギターを手に観客席を練り歩くというサービス付き! そして最後にはオペラの名曲を圧倒的な説得力で歌い上げ、そこにトゥーランドットの「誰も寝てはならぬ」!! もう泣くしかありません!(TωT)ウルウル

 歌もお喋りも全て素晴らしかったのですが、僕が個人的に心に残ったのは「この道」と「さとうきび畑」、そしてちょっとベタですが「誰も寝てはならぬ」です。 この道の「あ〜あ〜〜、そうだよ〜」というところの抑揚といったら!!! もう鳥肌ものでした! なんの仕掛けもない人間の生身の声なのにこんな表現ができるなんて。。。 あぁ〜〜、人間って凄いな〜。。。 っていう感じでした。 さとうきび畑はもう涙なしには聴けません。。。 沖縄の戦争の悲惨さがのどかなさとうきび畑の視点から語られるその歌詩が切なくて、錦織さんの歌がまた切なくて。(T△T) 涙が止まりませんでした。。。 言わずとしれた「誰も寝てはならぬ」では、もちろん荒川静香さんの金メダルを思い出して泣かせていただきました。 夜中起きて中継を見て、あまりにも素晴らしい演技に妻と一緒に号泣したのを思い出しました。。。

 というわけで、素晴らしい一日を過ごさせていただきました。 多田聡子さんのピアノの音は素晴らしく繊細で、美しく響く度に頑張って調律して良かったな〜って思いました。 そして錦織さんの歌声! 調律してステージそでで待機してこんな音楽が聴けるとは。 役得でした☆ 

 同じシリーズで水戸文化会館でもう一度錦織健さんのコンサートの調律が、それに取手と水戸でヴァイオリンの千住真理子さんのコンサートの調律があるそうで♪ もうこれからも楽しみでしょうがありません! いろいろあるけど調律師を頑張っていてよかったな〜と思った一日でした♪

  
 
  

 

Comment
お疲れさまでした!
錦織君と多田さんを陰でしっかり支えてくれたあなたに感謝です。
そうでしょう、多田さんは気さくないつもカメラ目線のあの子です。もし、またお仕事ご一緒する機会がありましたら、どうか、よろしく伝えて下さいませ。中学で同窓の加代子です。海外から応援しています、と。そして、調律、ありがとうございました。きっと気持ちよく弾けたに違いありません。その証拠に、あなたが聞いた通りの繊細なおそらく、軽くてさらさらしていたでしょう?彼女の感性と人柄そのものですから。それを表現させてくれた調律に、大きな感謝です。タマタマ、websiteを見つけ、コメントせずにいられませんでした。読んでいただいてありがとうございました。これからのご活躍、楽しみにしております。
  • 渋谷加代子
  • 2009/11/02 09:49
渋谷加代子様

はじめまして。
コメントありがとうございます。

多田さんのピアノ、繊細で素晴らしかったですよ♪
また聴きたいです。
コンサート自体も素晴らしく、調律で参加できてとても嬉しかったです。
  • たかし
  • 2009/11/18 01:03





   
この記事のトラックバックURL : http://blog.sutohpiano.com/trackback/763329

Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Archive

Recommend

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • がんばった神様
    junbockri
  • 船橋ジャズフェスティバル
    Yoji Nara
  • お久しぶりです。。。
    たかし
  • お久しぶりです。。。
    satoshy
  • お久しぶりです。。。
    Aゆむ
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    たかし
  • 川畠成道ヴァイオリンリサイタル@水戸
    satoshy
  • 最近の工房
    たかし
  • 最近の工房
    Aゆむ
  • 3月の読書
    たかし

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM